« 大岳山へ(今年7回目)。 | トップページ | 青一のイチロー。 »

2012年6月 9日 (土)

日本の公園と切手 4 網走国定公園。

Jpn19600615_01

1960年6月発行。

図柄:濤沸(とうふつ)湖畔の原生花園

山とはあまり縁のない、海岸と七つの海跡湖が有名なところである。

サロマ湖や能取湖などの名前は聞いたことのある方も多いのではないだろうか。

夏(5月~10月)だけ臨時に原生花園駅に列車が停まる。

800pxkoshimizu_genseikaen_2011←原生花園に咲くエゾカンゾウとエゾスカシユリ。ウィキペディアより。

冬には流氷が、北風に押し流されて北海道のオホーツク海沿岸に押し寄せる。

100dsc00765_2←北浜駅近くの海岸にて。1980年3月。左から大学同級の深瀬、たまたま同じ列車に乗っていた女性、たけぱぱ、H隊員。

100dsc00767←北浜駅前にて。当時は無人駅。 1986年から北浜駅は軽食&喫茶「停車場」として運営されており、観光スポットとなっている。

100dsc00766←濤沸湖をバックに。深瀬22歳、H隊員とたけぱぱは21歳の時の写真。

夏と冬が観光シーズンであろうが、見落としてはならないのが夏が終わって人も少なくなった9月に能取湖沿岸に咲く「サンゴ草」だ。

Salicornia_in_lake←能取湖沿岸のサンゴ草。ウィキペディアから。

1987年までは湧網本線が走っていたので車窓からもサンゴ草を見ることが出来たのだが・・・
12年前(2000年)の9月に見に行った時にはバスで卯原内まで行き、「交通公園」となってしまった「旧・卯原内駅」をさびしく眺めたことである。

クリックしてくださると「写真整理してたらH隊員の懐かしい姿がたくさん出てきました・・・次は『懐かしのH隊員写真シリーズ』かっ!」も喜びます。→人気blogランキングへ

« 大岳山へ(今年7回目)。 | トップページ | 青一のイチロー。 »

切手」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん古い写真引っ張り出してきたもんだな~~happy01

H隊員、
もっと強烈な写真を今後公開するから覚悟しておいてねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682021/45572140

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の公園と切手 4 網走国定公園。:

« 大岳山へ(今年7回目)。 | トップページ | 青一のイチロー。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック