« 袈裟丸山へ(本編)。 | トップページ | 日本の公園と切手 6 釧路湿原国立公園。 »

2012年6月18日 (月)

日本の公園と切手 5 阿寒国立公園。

3205_kitte_image1_20110321165108_2 3206_kitte_image1_20110321165048_2

1969年8月発行(第二次国立公園切手)

7円切手:阿寒湖と雄阿寒岳

15円切手:硫黄岳

山ノボラーにとっては「阿寒と言えば雌阿寒岳と雄阿寒岳」であろうが、一般的には摩周湖・阿寒湖・屈斜路湖の3つの湖が魅力の観光地であろう。

中でも摩周湖は「霧の摩周湖」と呼ばれ、北海道随一の絶景ポイントと言っても過言ではないと思う。

100dscf0779 100dscf0780←2005年10月。摩周湖第1展望台にて。

屈斜路湖もいい。
湖岸に温泉が点在するが、中でも「コタンの湯」などの野趣あふれる露天風呂は温泉好きなら一度は入ってみるべきである。

100dscf0775←2005年10月。屈斜路湖畔・砂湯にて。

摩周・屈斜路に比較するとやや観光地化されてしまった阿寒湖ではあるが、マリモの阿寒湖としてご存知の方も多いと思う。

さて、山の方であるが、深Q百名山には「阿寒岳」として取り上げられている。

しかし、雌阿寒岳(1499m)と雄阿寒岳(1371m)は全く独立した二つの山である。
雄阿寒には1979年7月に登った。
雌阿寒には1974年8月と1979年7月に登った。

Dsc05073_40←1979年7月24日、雌阿寒岳山頂にて。

ついでに「思い出の写真」をもう一枚、

Dsc05075_40←1979年7月25日、隣は松山千春の父上。

なお、国立公園切手は「第一次」「第二次」がある。
「第一次」は戦前に8回、戦後に13回出ている。

Akan_national_park_2yen_stamp_in__3 Akan_8yen_stamp_in_1950_3 Akan_national_park_14yen_stamp_in_1 Akan_national_park_24yen_stamp_in_1←第一次の阿寒国立公園切手4枚。1950年発行。
2円:阿寒湖と阿寒岳。
8円:屈斜路湖
14円:阿寒富士
24円:摩周湖

私が切手に一番のめりこんだのは小学校低学年の時と中学生時代である。
「第一次」も味があるが、小学生時分に実物の切手をしげしげと眺めた方の「第二次」の方に親しみを感ずる。
ちなみに第二次の方は25回発行されており、どの切手も私にとっては涙が出るほど懐かしい。

クリックしてくださると「やっぱ天気がよくないと出かける気にならんなぁ・・・」も喜びます。→人気blogランキングへ

« 袈裟丸山へ(本編)。 | トップページ | 日本の公園と切手 6 釧路湿原国立公園。 »

切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682021/45593310

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の公園と切手 5 阿寒国立公園。:

« 袈裟丸山へ(本編)。 | トップページ | 日本の公園と切手 6 釧路湿原国立公園。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック