« 日本の公園と切手 6 釧路湿原国立公園。 | トップページ | 大岳山へ(今年8回目・速報)。 »

2012年6月22日 (金)

日本の公園と切手 7 大雪山国立公園。

Jpn19630901_01 Jpn19630901_02_2

1963年9月発行(第二次国立公園切手)

5円切手:然別湖

10円切手:層雲峡からの黒岳

面積の一番大きい国立公園である。
「北海道の屋根」と呼ばれる、2000m級の山々が連なった山岳公園。

阿寒国立公園内の温泉もなかなかいいが、こちらにも「十勝岳温泉」「層雲峡温泉」などのすばらしい温泉がある。

深Q百名山のうちの三座(大雪山・トムラウシ・十勝岳)をも擁し、山好きなら避けて通れない魅力のある地域となっている。

大雪山の最高峰は旭岳(2291m)。

Daisetsuzanasahidake←旭岳(ウィキから拝借)。

トムラウシは2141m。2002年と2009年の遭難事故でその名を覚えている人も多いのではないかと思う。

800pxtomuraushi_from_chuubetsudak_2←トムラウシ(ウィキより)。

十勝岳は2077m。たびたびの噴火で入山禁止となることも多い。

800pxmount_tokachi_from_mount_bie_2←十勝岳(ウィキより)。

1979年に旭岳に登った。

Dsc05076_40←20歳のたけぱぱ。

1988年には富良野岳~十勝~トムラウシ~旭岳を縦走。

1988年の縦走の様子は是非コチラを>>>

Fh010032_40←29歳のたけぱぱ。

2009年6月、あの遭難の起こる2週間前に旭岳・トムラウシ・十勝岳を再訪。

2009年の詳しい様子は是非コチラを>>>

100dsc06900←2009年6月旭岳にて。

100dsc07059←同じくトムラウシにて。

100dsc07253←同じく十勝岳にて。山友YASUさんの百名山完登記念写真。

この2009年以来、北海道には行ってない(帰ってない)のであります・・・

Taisetstusan_2sen_stamp 20090912211027780 Taisetstusan_10sen_stamp_2 Taisetstusan_20sen_stamp←1936年に発行された「第一次」切手。

クリックしてくださると「体力の残っているうちにまた縦走してみたいなぁ~」も喜びます。→人気blogランキングへ

« 日本の公園と切手 6 釧路湿原国立公園。 | トップページ | 大岳山へ(今年8回目・速報)。 »

切手」カテゴリの記事

コメント

そうだね~、縦走したいな~
特にトムラウシでは天気悪かったから、またいつか行きたいもんだなあ~~happy01

たまには帰省してやってねsign01

H隊員、
テント背負って縦走したいね~~~
歩けるうちにね。

いつ帰れるかわからんが、夏は登山で忙しいから帰れるとしたら冬だろうなぁ~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682021/45756048

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の公園と切手 7 大雪山国立公園。:

« 日本の公園と切手 6 釧路湿原国立公園。 | トップページ | 大岳山へ(今年8回目・速報)。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック