« 日の出山へ(速報)。 | トップページ | H隊員99座目の光岳登頂(速報)。 »

2012年7月11日 (水)

熊鷹山へ(本編)。

2012年6月30日(土)、おなじみH隊員企画「山といもフライと佐野ラーメン」ツアーに行ってきました。

このツアーは大人気です。
今回で9回目を迎えました。
私も「第7回」以外は全て参加しており、毎回楽しく歩きかつ笑いかつ食べ飲みさせていただいてます。

当日の朝は5時起き。
起きた時点では空模様はハッキリしませんでしたが、家を出る5:40頃には晴れてきました。

1217522614_226←青梅の我が家のマンション8階から見た大岳山。

青梅駅前のコンビニでパンとおにぎりとお茶を買い、6:11発の立川行き電車に乗ります。
電車の中でパンを食べ、朝食とします。

立川で中央線、西国分寺で武蔵野線に乗り換えます。
南越谷で下車。ここまでは毎朝の通勤と経路が一緒です。

東武伊勢崎線に乗り換え、いつもとは反対の館林行きに乗ります。
通勤や通学(高校生)で混んでいましたが、段々とすいてきて、座ってしまうととたんに居眠り。
まもなく館林というところで同じ車両にふかちん&ぴっと氏が乗っているのに気がついたので近くへ移動。
館林では3名一緒に乗り換えます。
後ろの方からまさとし(上ミノ)が歩いてくるのが見えました。
東武佐野線に乗り換えたのですが、発車までに時間があります。
発車の時間を今か今かと待っていると発車間際に味ん子が乗ってきました。
これで電車組は5名揃いました。
他のメンバーは全員車で佐野まで来るはずです。

佐野駅には9:05着。
(あれ、誰もいないぞ・・・)
と思ったのですが、H隊員が現れて、
H「おはようございます。皆さん『ラーメン博物館』を見に行ってます」
私「んじゃ、その間コンビニ行ってくるわ」
ふかちん・ぴっと「うちらも行きます~」

コンビニから戻ってくうと全員揃っているようで、輪になってまずH隊員から今日のコースの説明。
次に自己紹介。

100dsc00830←佐野駅前にて。

自己紹介が終わったら3台の車(元さん号・さな号・H隊員号)の車で登山口に向かいます。
「梅雨の晴れ間」まさしくそういう天気でした。
H隊員号も窓を全開にして快調に飛ばします。
相変わらず黄色信号でアクセルを踏んで後ろの車を信号の先で待ちます。
2台目さな号、3台目元さん号の順番です。

帰りに寄る予定の「蓬山ログビレッジ」駐車場に車を停め、トイレタイム。

登山口駐車場には10:20頃に到着。

100dsc00831←登山口駐車場にて支度と準備運動。

僭越ながら私の掛け声で「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、10:31歩行開始。

100dsc00832←足元はまだ舗装道路です。その分まだ新緑と言ってもいいくらいの緑に顔まで染まり、ワイワイガヤガヤと歩いていきます。

100dsc00833←田沼町は2005年に佐野市・葛生町と合併し、(拡大)佐野市となりました。

100dsc00834←「白ハゲ口」で小休止。「黒ハゲ」でなくて、まだよかったです。100dsc00835 100dsc00836

100dsc00837

分岐に「山のコース 一般向き」 「川のコース 健脚向き」と書いてありました。
登りは川のコース、下りは山のコースでという予定のようです。

100dsc00838←コアジサイ。

100dsc00839 100dsc00840 100dsc00841←沢沿いの道を登ったり下ったり。

100dsc00842

100dsc00843←沢から離れるといきなり急登になりました。汗が噴き出します。

100dsc00844

100dsc00846←この時期、アジサイくらいしか咲いてないと思ったら紫の花が・・・
もちさんに教わったのですが、タツナミソウです。100dsc00847

100dsc00848←こちらはギンリョウソウ。今シーズン初めて見ました。

頂上少し手前で花の写真を撮っていたら、いつもまにか最後尾の三名(元さん・もち・たけぱぱ)は前のチームとかなり離れてしまいました。

100dsc00849←12:46、熊鷹山頂上に到着。

あとで腹いっぱいになる予定なので、私はここではおにぎり一個にしておきました。

100dsc00850 100dsc00851←頂上で思い思いに昼食を食べます。

100dsc00852 100dsc00853←やぐらに登ってみました。

100dsc00854←天気がよければ日光方面の山々が見えるそうです。

H「たけぱぱ、三脚持ってきた?」
私「もちろん」
H「さぁ、集合写真撮ってから下山しましょう」

100dsc00855←三脚にカメラを付けたところでもちさんにシャッターを頼まれ、味ん子にカメラと三脚を預けたら勝手にこんな写真を撮ってました。

100dsc00856←最初はピースサインで。

100dsc00857←2枚目はさちさんのご指示で「熊のポーズ」で。

100dsc00858←やぐらの横に立派な俯瞰図が貼ってありました。

13:19、熊鷹山頂上をあとにします。

100dsc00859_2←最後に三角点を撮っておきます。

100dsc00860←急な下り。元さんは走り下りていきました。

100dsc00861←右側(山側)が急斜面で、休むのに適さないとは思うのですが・・・小休止。

100dsc00862

100dsc00863←山コースと川コースの分岐。帰りだから分岐点というより合流点でしょうか。

100dsc00864←こういう小さな橋を渡るのが沢沿いの山道の醍醐味ですね。
沢で顔を洗っている人もいました。

100dsc00865←トリアシショウマ。

14:47、歩行終了。
「締めのマッスル」をやりました。
「お疲れ様~」

100dsc00866←蓬山ログビレッジの「蓬の湯」で汗を流します。大きなお風呂ではありませんでしたが、310円というのは格安です。

風呂を出たらすかさず移動。
いもフライの店「ふくふく」へ。

100dsc00867←小さな店に一度に14名も来たので、たまたまいもフライを買いに来た地元の人は皆驚いていました。

100dsc00868 100dsc00869 100dsc00870←会計も揚げるのもお姉さん一人だけなので、皆辛抱強く揚がるのを待ちます。

100dsc00874←いもフライが揚がりましたぁ。

100dsc00872←色んな意味でお幸せそうなふかちん。う~ん、おいひい。幸せ~

100dsc00873_2←向かいの銀行前でしゃがんで食べる人たち。

次にいよいよお待ち兼ねの佐野ラーメンのお店に移動します。

100dsc00875←H隊員の家にもほど近い「おぐら屋」。超人気店です。今日も大型バスが停まっていました。

100dsc00876

まずは生ビールで乾杯。飲めない人はノンアルかウーロン茶で。
つまみはチャーシューとメンマ。

100dsc00879←餃子。これがもちもちして美味いのなんの。

100dsc00880←そしてラーメン。私は3回目の「おぐら屋」さんですが、相変わらずおいしゅうございました。

100dsc00884_2←幸せそうな人たち。

クリックしてくださると「この話には続きがあるのですが、訳あって7月14日以降に更新したいと思います・・・」も喜びます。→人気blogランキングへ

« 日の出山へ(速報)。 | トップページ | H隊員99座目の光岳登頂(速報)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

今回も参加してくれて有難うhappy01
なかなかスケジュール的に忙しかったが、何とか無事に終わることができてよかったよ!
そしていつもたくさん写真撮ってもらってありがとうsign01
お陰でその時々の状況が克明に思い出されるので助かるよ~
また次回も宜しく哀愁scissors

H隊員、
こちらこそ、参加させてもらってありがとう。
山の後、風呂も行けたし、いもフライもラーメンも行けたし、最高じゃないか。
二次会も行けたしねscissorsbeer

また第10回目もよろしく頼みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682021/46194230

この記事へのトラックバック一覧です: 熊鷹山へ(本編)。:

« 日の出山へ(速報)。 | トップページ | H隊員99座目の光岳登頂(速報)。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック