« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

「こまくさ」 西国立駅前。

ここのところ週イチでお世話になっています。

20人も入るといっぱいになってしまうような小さな居酒屋ですが、入った瞬間に我が家に帰ってきたような、故郷に帰ってきたような、そんな錯覚にとらわれます。

10020140728_224040 ←マスターの橋本良春さん。

お店が一段落するとオリジナルの山の歌を歌ってくれます。

営業時間は17時~23時。

土日祭日はお休み。

山に行く為、金曜か月曜に休む場合もあり、電話一本入れてからお店に行ったほうがいいかも。

042-524-9665

「一人で行くのはちょっと」とおっしゃる方はたけぱぱにお声をおかけください。

クリックしてくださると「7/31~8/1、加賀の白山に行ってきます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

(次回は8/5火曜日にお邪魔する予定・・・)

2014年7月22日 (火)

日光白根山へ。

人気blogランキングへ

2014年7月6日(日)、さなリーダー率いるところの「ベルグハイル」のイベントに参加。
2008年6月以来、6年ぶりの日光白根です。

=====================================

3時半起床。

ネットをチェックしながらパッキングをします。

4:20頃になって、「あっ、そろそろヤバイ」と気がつき、家を出たのが4:25。
4:35青梅発の始発電車に乗らなければならないのでギリギリの時間です。

10020140706_042611 ←朝焼けの大岳山。我が家のあるマンション8階から撮影。

本当はもう少し余裕を持って家を出て、駅前のコンビニでおにぎりを買いたかったのですが、自業自得・・・
荻窪でなんとかコンビニを見つけて買う事にしましょう。

始発電車に揺られ、30分ほどで立川駅。
中央線に乗り換えて荻窪駅で下車。
駅ホームからローソンを見つけましたので集合場所に行く前にそこでおにぎりとお茶を買いました。

集合場所に行ってみますとさなリーダーの車がすでに停まっています。
私「おはようございます」
さな「だげばば~、おはようございます~~~。ご飯買ってきた?ローソンそこにありますよ~」

なるほど、すごい近い距離ですが、ローソンがもう一軒ありました。

私「あっちのローソンに行ってきたのでダイジです」
さな「は~い。じゃ、あとはひげさんと太鼓ちゃんね」

ところが、太鼓ちゃんはすぐ現れたものの、ひげおやじさんが集合時間の6時になっても現れません。
さなさんが電話してみると駅の反対側にいた様子。
さなリーダーがお迎えに行って無事4名が揃いました。

さな号は関越をぶっ飛ばし、途中ひげおやじさんに運転を代わってもらい、8:43には日光白根山ロープウェイの駐車場に到着。

10020140706_084954 ←早速出発の準備。写真の建物2階に上がりロープウェイ往復のチケット2000円也を購入。

10020140706_085756

10020140706_085814 10020140706_085817 ←4人で一台のゴンドラに乗ります。

101_large 106_large←ひげおやじさん撮影。

10020140706_090837

10020140706_090851 ←菅沼が見えてきました。

97_large ←ひげおやじさん撮影。

10020140706_091246 ←日光白根の山頂が見えてきました。
一同「見えた、見えた!このまま天気持ってくださいな~」

ロープウェイに15分揺られ、全長2500m・標高差600m移動し、山頂駅に到着。

104_large 103_large ←ひげおやじさん撮影。

「山頂喫茶しらね」の建物の中にトイレがあります。
そこへ交代で用を済ませている間に山頂駅付近の「ロックガーデン」の花々を撮影。

10020140706_091822 ←コマクサ。10020140706_091857

10020140706_091909 ←白花のコマクサも咲いていました。10020140706_091955

10020140706_092021

10020140706_092342 ←クロユリ。

98_large ←ひげおやじさん撮影。

49_large 48_large ←出発前にさなリーダーカメラで撮影。30代~60代というなかなか幅のある構成の4名です。

9:28、歩行開始。

10020140706_092835

10020140706_092841 ←二荒山神社。男体山の本社から勧請し、平成15年に土地の所有者である日本製紙がこの地に建てたという、割と新しい建物がこの鳥居の先にある。

ロックガーデンにはシラネアオイは咲いていなかった。
(シラネアオイはやはり6月の花だよな・・・)
と思いましたが、

10020140706_093029 ←咲いていました。古代紫は私の一番好きな色です。

50_large ←さなリーダー撮影。

112_large ←ひげおやじさん撮影。

52_large 53_large ←2枚、さなリーダーカメラにて撮影。これが二荒山神社。

10020140706_093353 ←日光白根もシカの食害にやられ、このネットから上は「シラネアオイ全滅」だそうです。太鼓ちゃんに怒られそうですが、サコーさんとジュニアさんで鉄砲ぶっ放してシカは退治していただきたいです。

111_large ←ひげおやじさん撮影。

10020140706_093431 10020140706_094741 ←しばらくは水平な歩きやすい道が続きます。
シカの食害ばかり喧伝されていますが、自然はたっぷりと残っています。

55_large ←ミツバオーレン。さなリーダー撮影。

10020140706_101117 ←ここから本格的な山道になります。今日は左周り(時計の反対)で周回します。

10020140706_102331_2 ←シロバナノヘビイチゴ。

シカの食害のためシラネアオイなどは見られませんが、それでもやはりこの山は花がたくさん咲いています。

10020140706_110108 ←イワカガミ。

10020140706_112322 ←キバナノコマノツメ。

10020140706_113303 ←森林限界を超えるとシャクナゲが目立つようになる。生憎花はもう終わってしまったようですが。

60_large 62_large 66_large ←3枚、さなリーダー撮影。

10020140706_114219 10020140706_114231 ←火山性のゴロゴロした石の道を行く。

10020140706_115450 ←最後の噴火は明治22年。そのときの爆裂火口跡です。この地形には見覚えがあります。頂上までもうすぐです。

10020140706_115814 ←頂上の一つ手前のピークに祠があります。奥白根神社です。

10020140706_115847 ←祠に手を合わせていきます。10020140706_115853

56_large 65_large 64_large←3枚、さなリーダーカメラ。

10020140706_120038 10020140706_120100 ←祠のあるピークを下ろうとしたところにイワカガミの見事な群落がありました。

67_large ←さなリーダー撮影。

10020140706_120638 ←12:05、三角点のある白根山頂に到着。標高2578m。10020140706_121037

10020140706_121001 ←我等がさなリーダー。

10020140706_121026 ←ベルグハイルにも若い血が入りました。太鼓ちゃんお得意のポーズ。

136_large ←ひげおやじさん。

68_large ←さなリーダーカメラにて記念撮影。

三角点付近は岩岩でゆっくり休めそうにないので、少し下って平らな場所に移動。
そこで昼飯にする。

ひげさんと私はお湯を沸かし、カップ麺や袋ラーメン。
さなリーダーと太鼓ちゃんは山専ボトルからお湯を注いで味噌汁やら何やら。

私のラーメンが出来上がり、少しすすり始めたところでパーッと雲が晴れてきた。
さなリーダーと太鼓ちゃんは味噌汁か何かのカップ(中身入り)を持ったまま小走りに走る。

さなリーダー「(戻ってきて)ひげさん・たけぱぱ、五色沼が見えたわよ~。見に行っておいでよ」

127_large ←ひげさんと私が見たときはすでにこんな姿に・・・かすかに湖面が見えただけ。

70_large ←さなリーダー撮影。このように見えたそうである。さすがに味噌汁持って走っただけの甲斐はあったというものだ。

もう一度お湯を沸かし、コーヒーを淹れる。
たとえ景色は見えなくても山頂で飲むコーヒーは格別だ。至福のひと時というやつである。

13:05、山頂をあとにする。

10020140706_131026 ←下り始めて間もなく弥陀ヶ池が見えてきた。

133_large ←ひげおやじさん撮影。

10020140706_134837 ←ショウジョウバカマ。

79_large ←ツガザクラ。さなリーダー撮影。

126_large ←13:46、弥陀ヶ池への分岐。ひげおやじさん撮影。

私「さなリーダー、弥陀ヶ池まで行ってみます?」
さな「せっかくだから行ってみましょうか」
私「さなリーダーのお許しが出たので行ってみましょう!」
さな「ま~た~・・・だげばばったら~~~」

10020140706_135428 10020140706_135508 ←13:54、弥陀ヶ池のほとりに到着。

84_large 85_large 82_large 83_large ←4枚、さなリーダー撮影。

先ほどの分岐まで登りなおしたら、あとは下るのみ。

138_large ←ひげおやじさん撮影。

10020140706_141320 ←日陰にはまだ雪が残る。

137_large ←ひげおやじさん撮影。

10020140706_143820 ←ハクサンチドリ。

142_large ←七色平の避難小屋。小屋内はあまり綺麗とは言えません・・・ひげさん撮影。

シカ除けゲートをくぐると再びシラネアオイの咲いている場所へ。

10020140706_150704 ←何度見てもうっとりするシラネアオイの花。

15:09、ロックガーデンまで戻ってきました。
トイレに寄ってから「天空の足湯」に向かいます。

10020140706_151613

10020140706_152644 10020140706_152718

81_large ←さなリーダーカメラにて撮影。

15:45、ロープウェイに乗車。15分で下の駅に到着。
売店でジュースやらお菓子など買い、売店前のテーブルでしばしマッタリ。

帰りもさな・ひげのお二人で交代で運転。
そして太鼓・たけぱぱは気持ちよく舟を扱ぐ・・・
運転のお二方、申し訳ありませんでした。

20時頃、荻窪駅近くのパーキングにさな号を停め、荻窪駅前の「鳥貴族」で反省会。

10020140706_202036 ←さなリーダーはノンアルで。あとの三名は生ビールで乾杯。

「鳥貴族」には少々待ってから入りました。
待っただけの事はあり、安くて美味くて注文したものが手早く出てくる。
また行きたいなぁ・・・

さなリーダー、最後の反省会まで実施していただき(ご自分は飲めるのにノンアルで)ありがとうございました。
ひげさん、運転お疲れ山でした。またご一緒してください。
太鼓ちゃん、ハッシーの店にはいつ行くの???

クリックしてくださると「今日(7/22)関東地方も梅雨明けしました。明日は大岳山に行って、梅の湯に行って、『こまくさ』で飲むぞ、おぉ!」も喜びます。→人気blogランキングへ

2014年7月18日 (金)

『三島由紀夫』ジェニフェール・ルシュール著 祥伝社新書

1106215176

一気に読みました。

三島の評論では読みやすいものとして、橋本治の「『三島由紀夫』」とはなにものだったのか」などもありますが、仏人ジェニフェール・ルシュールが書いたこの本の方がわかりやすく読みやすい。
その理由は・・・

「本書の意義とは、生身の三島を知らない若い世代—再生産されつづける多種多様な三島のイメージに混乱し、どのようにこの作家を理解していいかわからずにいる世代—に、外国人の目を通した、余計なバイアスのかかっていない三島像を伝えることができる点である。意識するしないにかかわらず上の世代が捕われていた、同時代人としての三島に対する複雑な感情、そういったものとは無縁の世代によって今後は新たな理解と解釈がもたらされることになるだろうが、この作家の全体像をある程度ニュートラルな形で提示する本書は、三島研究の格好の入門書となりうるに違いない。」訳者あとがきより。

ということにつきるだろう。

高校生時分に夢中になって読んだ三島ですが、この本を読んで直後「まだ熱の冷めないうちに」何か一冊読まねばと思うのであります。

クリックしてくださると「昨日(7/17)も西国立の『こまくさ』で飲んだ飲んだ・・・オイラちゃんと会計したかなぁ???」も喜びます。→人気blogランキングへ

2014年7月17日 (木)

陣馬~高尾山縦走~ビアマウント。

人気blogランキングへ

2014年6月29日(日)、梅雨のちょっとした晴れ間をぬって高尾縦走&ビアマウントに行ってきました。

参加メンバーは出たり入ったりがあった挙句、さなリーダー・さち・ジュニア・YMD・私の5名。

美味い生ビールが飲みたくて、そのために6時間強、陣馬高原下から歩こうというメンバーです。

======================================

当日は日曜日。
次男(中学3年生)の野球の試合があるということで、カメラはたびままに譲りました。
今日の写真もIPhoneで勝負・・・

朝飯を食べてザックに荷物を放り込んで、7:30頃青梅の家を出ます。右手には杖代わりのビニール傘。

10020140629_072906 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。今日の天気予報は「曇り時々雨、18時頃まとまった雨が降る」と言っています。

10020140629_073542 ←ちょっと雨に濡れたアジサイが綺麗です。青梅駅前にて。

青梅駅前のコンビニでおにぎりを2個買い、7:45発の立川行き電車に乗ります。
拝島で八高線に乗り換え、八王子で中央線下りに乗り換え、高尾駅には8:35到着。

北口のバス乗り場に行くとすでに全員の顔が見えました。
8:55発陣馬高原下行きのバスには登山者と霊園に行く人が乗ります。
霊園に行く人達が降りてしまうと登山者ばかりの車内です。
私の隣に座った男性や後ろの男性はサッカーワールドカップのチリ線戦の話題で盛り上がっています。
どうやらこの人達も陣馬高原下から歩いてゴールは高尾ビアマウントのようです。

10020140629_092905 ←9:28、陣馬高原下に到着した西東京バス。

10020140629_092917 ←トイレ前のベンチに荷物を置き、出発の準備。

9:37、「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、歩行開始。

10020140629_093759 ←まず目指すは陣馬山。右に進みます。

アスファルト道をテクテクと、四方山話をしながら歩いていきます。

10020140629_095746 ←ここから山道に入ります。

急坂を汗を拭き拭き登っていきます。
若い人たちに(そうでない人たちにも)どんどん追い越されていきますが、私達は16:30頃の「ゴール到達」を目指していますので、ノンビリと登っていきます。

10020140629_104715

それほど気温は高くないのですが、湿度が高く汗が吹き出してきます。

和田峠からの道を合わせると陣馬山頂上はもうすぐです。

10020140629_110333 ←11:02、陣馬山頂上に到着。

10020140629_110347 ←お隣の生藤山も雲の中です。

10020140629_110401 ←富士山が見えるとすればこちらの方向ですが、全く見えません。

10020140629_110645 ←ところが、こちら側は雲はあるもののかなり遠くまで見渡せます。小さくてこの写真では判別しにくいでしょうが、江ノ島が見えています。

10020140629_110539 ←テーブルは空いていなかったので、茶屋前のベンチで休憩。ジュニアさんが手ぬぐいを絞ると汗がジャーッと絞れまして、まさしくビアマウントへ向けての準備がちゃくちゃく・・・という感じでありました。

おしゃべりをしながら歩き、あっという間に明王峠。

10020140629_115746 ←11:58、明王峠。珍しく茶屋が営業していました。

10020140629_120535 ←明王峠でお昼にします。私はコンビニのおにぎり。YMDはカップ麺。あとのお三方の分はチェックしませんでした。

明王峠12:25発。

10020140629_123441 ←ギンリョウソウ。かたまって咲いていました。

男性二人に「あの~、ザック背負った女性二人を見かけませんでしたか?」と訊かれます。
(フツー山なんだからザック背負ってんじゃね~の・・・)
と、心の内でツッコミを入れつつも、
私「服の色とかは?」
と訊いてあげたりいたします。
(そもそも一緒に歩けよ。離れて歩くんじゃね~よ)
などとも思ったりします。

10020140629_134251 ←13:39、景信山に到着。隣のテーブルには先ほど心の内で悪態をついた男性二人組がいます。
そして同じテーブルに女性二人もいます。

私達「よかったですね。会えたんですね」
心の中では(離れてる間にケガでもされたらあんたらどうすんの???)

私はザックに2リットルのペットボトルのお茶を入れてきたのですが、皆様方に、
「たけぱぱ、ちょっとお茶もらっていい?」と言われ、
私「どうぞそうぞ、好きなだけ」
蒸し暑さに皆さん勝てず、水分補給にPETのお茶が役立ったことでした。

10020140629_134314 10020140629_134322 ←景信山からの関東平野。今年もこの景色を見ながら12月23日は「もみじ鍋」に舌鼓を打つことでしょう。

10020140629_134516 ←景信山頂上の標柱と三角点。

景信山では10分ほどの休憩。

10020140629_135416 ←素敵なアジサイの色。紫とピンクが好きですが、この青もいいですね~。

10020140629_141919 ←14:19、小仏峠。10020140629_141942

登山詳細図の守屋さんの姿は今日は見えませんでした。

「竹やぶコース」を行き、14:44城山に到着。
ここでのお目当てはカキ氷。

10020140629_144645 ←YMD・ジュニアチームはピーチ味。YMDはザックを下ろすのももどかしく、いきなりかぶりついています。10020140629_144653

10020140629_144826 ←さな・さちチームはマンゴー味。私も少し減らすのをお手伝いしました。10020140629_145210

10020140629_150048 ←青空も見えていますが、あの雲がこちらへやって来そうです。夕方から雨の予報です。

10020140629_150721 ←城山から一丁平までの道が整備されて歩きやすくなっていました。

10020140629_150756 ←さなリーダーにシャッターを押してもらいました。

10020140629_151823 ←15:17、一丁平。

ここを通る度に6年前の4月の「花見すき焼き登山」を思い出します。

http://tabipapa.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_7de7.html

10020140629_152148 ←一丁平から下りた所にヤマボウシが咲いていました。10020140629_152231

10020140629_152253 ←その近くにハナミズキも咲いていました。「タープ下での宴会」も気になりますが・・・

もう少しで高尾山頂という時刻、予報どおり黒い雲がせまってきて風もにわかに強まり出します。

10020140629_155222 ←15:52、高尾山頂。日曜日ですが、この天気では人出も少ないようです。おそらくビアマウントもスムーズに入れるのでは・・・

10020140629_155402 ←高尾山頂の三角点。標高は599m。

と、ポツポツ降ってきました。
あずまやで小休止がてら雨宿り。
ジュニアさんは早くもここで着替えて戦闘態勢です。

雨が小止みになったころ出発。

10020140629_160725 ←1億円トイレの横から奥多摩の大岳山が見えます。

さて我々が目指す本当のゴール=ビアマウントに向けて下ります。

10020140629_163404 10020140629_163414 ←途中、アジサイが見頃でした。

10020140629_163900 ←16:35、ビアマウントに到着。

「ビアマウント反省会は16:30くらいから始める予定です」と皆に言ってありましたので、ほぼ予定通り。

整理券を渡されましたが、間もなく自分達の番号が呼ばれます。

10020140629_164141 ←入場するときに女子3300円、男子3500円也を払ってチケットをもらいます。クレカは使えませんが、Suica・PASMOは使えます。2時間飲み放題食べ放題です。

「スラブ」という建物の2階席に空きスペースをみつけ、ザックを置いたら早速チケトを持ってビールをもらいに行きます。グラスは交換制。
私の一杯目はいつもハートランド。

ジョッキをテーブルに置いたら次に皿をもらって(皿も交換制)、料理を取りにいきます。

さち・YMD・ジュニア・私の4人が席に着いたところで乾杯と行きたいのですが、さなリーダーがまだ料理を選んでいます。

10020140629_164724 ←少しだけ待ちましたが、そうそう待てるものではなく4名で先に乾杯。

10020140629_164742 ←あまり一度にたくさんとってしまうと色んな物が食べられなくなりますし、肝心のビールがお腹に入っていかなくなりますので、私は少しずつ料理を取ってきます。

10020140629_165555 ←さなリーダーも席について、改めて乾杯。

10020140629_165749 ←さなリーダーにシャッターを押してもらいました。私の2杯目はハーフ&ハーフ。

こういう状況ではゆっくり話をするということにはならず、次は何を飲もうかな次はピザをとって来ようかな、とあわただしいのが常です。

3杯目もビールと行きたいところですが、〆にラーメンも食べたいので芋焼酎にしておきます。

そのあたりから外は大粒の雨。
もうほんとに土砂降りです。
あとで聞けば都会はもっとすごい降り方のところもあったようです。

少し寒くなってきたので「スラブ」の階下=「ホール」に移動します。
ワインもちょっと飲んでみました。

そのうちに少し勢い良く飲みすぎたのかジュニアさんがグロッキーに・・・
イスを並べてしばらく横になっていました。

2時間になるので立ち上がり、ビアマウントから出てみると雨は上がっています。

10020140629_183459 10020140629_183509

10020140629_184310 ←ケーブルで下ります。

もう少し飲みたい気もしましたが、〆のラーメンも食べたのでお腹がパンパン。
今日はおとなしくそのまま青梅の我が家に帰りました。

杖代わりの傘は結局一度も開かずじまい。
きっとメンバーの中に「雨よけ女・男」がいるのか、はたまた「おてるちゃん効果」か・・・

クリックしてくださると「今日(7/17)も今日とて西国立の『こまくさ』に行ってきます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2014年7月 1日 (火)

大岳山へ(今年3回目)。

人気blogランキングへ

2014年6月21日(土)、今年3回目の大岳山に行ってきました。

6月19~24日の6日間年休をいただきましたが、天気予報で傘マークがついてないのは21日土曜日1日しかありません・・・
予報を詳しく見てみますとかなり不安定な天候が続くようでもあり・・・
歯医者にも行かねばなりません。
ちょっと用事があり、会社にも2度ほど顔をださねばなりません。

そこで遠出は諦め、「晴れそうな21日だけは山に行こう」ということでいつもの大岳山に行くことにしました。

8:35頃、青梅の家を出ます。
本日のメンバーは私一人です。

10020140621_083552 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。雲に隠れて大岳山は見えません。

マンションの前の信号を渡ってしまってから、ザックにガスやナベやラーメンは入っているのに箸を忘れた事に気がつきました。

青梅駅前のコンビニに寄り、カップ麺を一つ買って割り箸をもらいました。

8:57発の奥多摩行き電車に乗ります。
9:18御嶽着。

100dsc06117 ←駅前のバス乗り場に行ってみると長蛇の列。

バスには乗らずにケーブル滝本駅まで歩く事にします。9:20御嶽駅前をスタート。

100dsc06118 ←鬱陶しい梅雨ですが、アジサイの綺麗な事には癒されます。

最初は奥多摩街道を歩きます。
すぐ横を車がビュンビュン走っていきます。
御岳郵便局を過ぎ、つけ麺屋を過ぎ、特養ホームを過ぎると多摩川の方に下りていく道があります。

100dsc06119 ←左の道を下っていきます。

100dsc06120 ←多摩川を神路橋で渡ります。上流には「奥多摩フィッシングセンターがありますが、釣り人の姿は見えませんでした。

100dsc06121 ←対岸を上がると武蔵御嶽神社の大鳥居があります。

バスが通っていく舗装道路をエッチラオッチラと歩きます。

100dsc06122 ←途中にある「クマ隊長」の看板。

100dsc06123 ←9:50頃、ケーブル滝本駅に到着。ちょうど黄色の日の出号が駅に到着するところでした。

自動販売機でケーブルの往復切符を買います。
Suica・PASMOが使えます。

100dsc06124 ←列が出来てはいましたが、すぐ次に発車するケーブルに乗れました。

100dsc06125 ←10時ちょうど発。

満員のケーブルカー日の出号に乗って6分、ケーブル御嶽山駅(標高831m)に到着します。

御嶽山駅前の広場を「御岳平」と呼びます。

100dsc06126 ←御岳平から関東平野を望む。天気がよければ筑波山まで見通せるのですが、今日はスカイツリーも見えません。

100dsc06127 ←お隣の日の出山。

100dsc06128 ←トイレを済ませて軽く準備体操をしてから、10:12歩き始めます。

最初はほぼ水平な道。
御師集落の宿坊の車がお客さんを迎えに来るためにこの道を通ってやってきます。
その車をときどきやり過ごして御嶽神社方面に歩きます。

坂道になるとビジターセンターや宿坊のある御師集落です。

100dsc06129 ←左に行くと日の出山。右の御嶽神社への道の坂の途中右に樹齢1000年と言われる神代欅が聳え立っています。100dsc06130

神代欅のある坂を登りきると土産物屋が並ぶ通りに出ます。

100dsc06131 ←通称「土産物屋ストリート」(私が勝手にそう呼んでいるだけです)。

100dsc06132 ←「土産物屋ストリート」を突っ切ると武蔵御嶽神社の階段があります。

100dsc06133 ←階段の途中で左に折れて大岳山に向かいます。少し下り道です。

100dsc06134 ←10:30、長尾平。週末のみ営業の長尾茶屋があります。今日は土曜日です。このあと店主の川崎さんがやってきて店を開けてくれるはずです。

100dsc06135 ←茶屋と道を隔てて「長谷川恒男顕彰碑」があります。ハセツネの没後20年を記念して2011年の10月に「ハセツネカップ第3チェックポイント」でもあるこの地に建てられました。

100dsc06136 ←もう少し下っていくと「天狗の腰掛け杉」があります。こちらは樹齢350年。樹高60m。

100dsc06137 ←10:46、水場。ここのベンチが新しくなっていました。つい最近新しくしたようです。

100dsc06138 ←今日は頂上でインスタントのうどんを茹でる予定です。水を1リットほど汲んでいきます。

100dsc06139 ←水場のすぐ上にあずまやがあります。ここが「ロックガーデン周遊コース」の折り返し地点になっています。
ここから上はガクっと人が少なくなります。

100dsc06140 ←あずまやから4~5分ほど登ると小さな橋を渡ります。人が少なくなるということもあるのでしょう、「よ~しここから山に入っていくんだぞ」という感じがして、大岳山で私が一番好きなところです。100dsc06141

100dsc06142_3 ←先ほどの橋で渡った沢の右岸沿いに登っていきます。

100dsc06143 ←コアジサイ。

100dsc06144 ←11:04、芥場峠。小休止。

100dsc06145 ←芥場峠の「クマ隊長」は今日もキリっとしていました。

100dsc06146 ←ヤマアジサイ。100dsc06147 ←コアジサイ。

100dsc06148 ←11:30、大岳山荘(非営業)前のテラスに到着。ここからの眺めも素晴らしいはずなのですが、ほぼ真っ白です。

100dsc06149 ←かろうじて馬頭刈尾根が見えます。本来はその向うに陣馬~生藤山と続く稜線やその奥には丹沢の山並まで見えるはずなのですが。

トイレで用を済ませたら頂上へ向けて出発。
ここからは10分くらいで頂上です。

100dsc06150 ←大岳山神社の拝殿。100dsc06151 ←ここの狛犬様はユニークなお顔をしています。

100dsc06152 ←右が拝殿、左が本殿です。

100dsc06153

100dsc06154 100dsc06155 ←11:49、大岳山頂上に到着。

景色も全く見えませんので少し下がったところに行ってみます。

100dsc06156 ←以前から「あの建物は何だろう?」と思っていましたが、無線基地局だったようです。撤去作業中でした。

適当なところに腰を下ろし、お湯を沸かしてうどんを茹でます。
さっさと食べて片付けたら立ち上がり、もう一度頂上から何も見えないのを確認して下山開始。12:19。

100dsc06157 ←ヤマボウシ。

100dsc06158 ←アカショウマ。

12:53、芥場峠。

13:03、あずまやで小休止。

13:23頃、長尾平に到着。

100dsc06159 ←長尾茶屋の店主=川崎直之さん。

今日の一杯目はブルゴーニュの赤。
店主の川崎さんは現役時代、パレスホテルのレストランのソムリエでした。
マスターソムリエの資格をお持ちです。

100dsc06160 ←左端に顔だけ写っているのがハセツネの甥っ子さん。川崎さんに紹介していただきました。

長谷川さんとその友人と三人でワインを飲みながら話していると、大岳山から下りてきた人の顔に見覚えがあります。
ジュニアさんでした。

ジュニア「ここにいるような気がしたんだ。奥多摩から歩いてきたんだよ」
私「鋸尾根経由?」
ジュニア「そう、オレも来週の『ビアマウントイベント』に行こうと思ってますので、トレーニングのつもり」

ジュニアさんはこのあと立川でYMD(山仲間)と待ち合わせているようで、缶ビールをぐっと飲んでから先に下りていきました。

私は2杯目は赤ワインの山パック。
今日はこのくらいにして、長谷川さんと川崎さんに挨拶をしてケーブル駅までテクテクと。

100dsc06161 ←ケーブルはほぼ「ピストン状態」で動いているようでしたが、ギリギリでこの青空号には乗れず・・・

次の日の出号に乗る為に一番前で待っていると、当然ですが「ピストン状態」ですので間もなく下から日の出号が上がってきました。

100dsc06162 100dsc06163 100dsc06164

一番前にいたのでがんばって一番前に座ることも出来ましたが、青梅市民としてはそれははばかられました。
小さい子もたくさん乗っていましたし・・・

バスで御嶽駅まで。
御嶽駅15:41発の電車はホリデー快速東京行。

10020140621_154118_2 10020140621_154122_2 10020140621_154123_2 10020140621_154125 10020140621_154126 ←iPhoneの連写機能を試してみました。

ホリ快に乗ってしまえば次の駅は青梅。

10020140621_160519_2 ←我が家のあるマンション前に咲くアジサイ。

我が家には16:10頃到着。

風呂に入って昼寝して、夕食は私の休みの日のほぼ定番の餃子。

翌週の「高尾ビアマウント」イベントは6時間歩くので少しはトレーニングになったはずです・・・

クリックしてくださると「西国立の『こまくさ』にはまたいつでも行きます。声をかけてくださいね!」も喜びます。→人気blogランキングへ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック