« 大菩薩嶺から丸川峠へ。 | トップページ | 利尻・礼文へ(2日目・利尻岳アタック)。 »

2014年10月15日 (水)

利尻・礼文へ(1日目・利尻島へ)。

人気blogランキングへ

2014年9月25~29日、4泊5日で利尻島・礼文島に行ってきました。

メンバーはまさとし(上ミノ)・なご太郎・ちょも・私の4名。

5月頃から企画し、7月には4人のメンバがー確定し、飛行機のチケットも無事に2ヶ月前に購入でき、あとは出発当日を迎えるのみ・・・

のはずだったのですが、8月24日、「50年に一度の記録的豪雨」と言われた大雨のために道路が寸断され、桃岩荘(ユースホステル)も営業中止となってしまいました。
礼文島北部の船泊では土砂崩れのため2名の死者が出ました。
また、桃岩荘にも18名の宿泊客と10名の従業員がいて孤立してしまい、ヘリで全員救出されるという有様・・・

予定では利尻で2泊。これはキャンプ場のバンガロー。
礼文でも2泊。これは桃岩荘。

という予定でしたので、桃岩荘に泊まれないのでは「何の為の礼文島か」と・・・。
(仕方ないから星観荘ちゅうのに泊まってみっか)
などと悩んでいたところへ、「9月21日から桃岩荘再開の見込み」というBIG NEWSが舞い込みました。

22日には桃岩荘の予約・利尻のキャンプ場の予約も終え、5日間の予定もほぼ決めて皆に知らせました。

そうしてなんとか出発当日を迎えたというわけです。

=====================================

2014年9月25日(木)、5時起床。

再度荷物のチェックをし、6:45青梅の家を出ます。

100img_0770 ←我が家のあるマンションから見た大岳山。雨も上がり、今日のフライトも心配なさそうです。

6:58青梅発の電車で立川へ。
立川から南武線で川崎へ。
川崎駅で電車を降りるとどうやらまさとしも同じ車両に乗っていたようで、
「たけぱぱ、おはよう」
と声をかけてくれました。

京急川崎駅までテクテク歩き、京急線で羽田空港へ。

羽田空港駅に着くとなご太郎も同じ電車に乗っていたようです。
これで3名合流。
待ち合わせ場所に行くとほぼ時間通りにちょもが現れました。
ちょも「5番時計塔に待ち合わせなのに、2番時計塔へ行っちゃいました」

これで無事に4名揃いました。
チェックインをし、機内預けの荷物を渡したら、誰ともなく、
「千歳では時間あまりないでしょ、ここで何か食べておこうよ」
「賛成賛成」

ということになりました。
ですが、ちょっと時間が早いのでまだ開いてない店も多く、結局うどん屋さんに行く事に。
その手前にワインを試飲させる店があり、2種類ほど試飲させてくれて、それだけでもうとっても幸せな気分になりました。

100img_0772 ←空港内のうどん屋さんにて。セルフサービス方式のお店です。

100img_0773

お腹も満たされたことですし、保安検査場を通り、我々の乗るANA 061便が出発するゲートへ。
どうやら満席のようです。
待合所の椅子はほとんどふさがり、立って待っている人も相当数います。
飛行機前方の入口から乗るために、後部座席の人から乗せるようで、我々はほとんど最後に乗るような状態でした。

ほぼ定刻にボーイング777ー300は動き出しますが、離陸時には「羽田名物」の滑走路の順番待ちをしてからようやく飛び立ちます。
いつもは機内の飲み物はコンソメスープをもらいますが、先ほどうどんを食べたので今日はコーヒーをいただきます。
旅に出るとことのほかコーヒーが美味いのは何故なのでしょう・・・

12:35のほぼ定刻に新千歳空港着。

100img_0775 ←新千歳から利尻までの機材はボーイング737-500。利尻にはプロペラで充分なのですが、ちょっと大きいからゆったり行けるわけで、ちょっと複雑な気持ちです。

前回(2005年9月)に来たときはプロペラ機「ボンバルディアDHC8-Q300」だった。
伊奈かっぺいさんと向かい合わせに座ったのを思い出す。

伊奈かっぺいさんのお話はコチラを見てくださるとうれしいです↓ ↓ ↓

http://tabipapa.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_322e

新千歳発は13:10の予定だったが、予定より5分くらい早く動き出す。
あとできいたところによるとこのあとのHAC便(丘珠~利尻)がつかえているからだそうな。

本州も北海道もあまり天気は良いほうではなく、景色を見る楽しみもないまま定刻より早く利尻空港に到着。

100img_0776←天気がいい日は飛行機の向こう側に利尻岳が見えるはずです。

100img_0777 ←「やったぁ~、利尻島に着いたぁ~!」

100img_0778 100img_0779

預けておいたザックを受け取って、到着ロビーに行くと目印の黄色い看板を持った利尻レンタカーのスタッフの女性がいました。

スタッフに案内され、送迎車に乗ります。
道路の向うはすぐ海。
テンションが最高潮になってまいりました。

ものの10分ほどで鴛泊(最大の集落で最大の港)のフェリーターミナルの真ん前、利尻レンタカーの事務所に到着。

100dsc06681 ←なご太郎が予約してくれたのでレンタカーはなご太郎が手続きをします。
なご太郎は会計と運転手(サブ)、まさとしは副隊長・給食係・運転手、私は総隊長・ツアーコンダクター、そしてちょもは「みんなの癒し係」です。

レンタカーにはカーナビがついてませんが、そこは私の勝手知ったる利尻島です。助手席に陣取り(時々怪しい案内ですが)、そこを右へとかそこを左へと指示を出しちゃいます。

運転はまさとし。
まさとし「まずは漁協に行って買出ししよっか」
皆「うぃ~っす」

100dsc06682 ←食材を選ぶまさとし。私は酒を選ぶ係。

私「まさとしさん、イカ刺し作るのめんどい?」
まさとし「いいえ、ちっとも」
私「じゃ、これ買っていい?」
と、冷凍イカをカゴに入れます。

酒は男山の特別純米を買います。

次にセイコーマートへ。
ここの品揃えには皆満足したようで、いろいろと買っていました。
明日のオニギリ・パン・おやつ。
今晩のビール・つまみ・調味料。
そして携帯トイレ。

100dsc06683 ←セイコーマートで買った「何か」を海を見ながら食うまさとし。羽田のうどんから何も食べていないので腹が減るのも無理はありません。
海に浮かんでいるように見えるのはペシ岬(灯台山)。

そして今夜の宿=利尻島ファミリーキャンプ場「ゆ~に」に向かいます。
ここで2泊する予定です。

キャンプ場に着き管理棟に行ってみると、出てきたのは予想より若い管理人さんでした。

以下、東京出発3日前に連絡用サイトに書いた私の書き込みから引用・・・

「どうやらキャンプ場はがらがらのようで「予約しなくてもいい」とまで言われました。
管理人さん作業中の携帯に転送されたようで、料金とか細かい話は訊けず・・・
買い物は漁協とセイコーマートがやはり何かと便利ではないかとのこと。
七輪は1台無料2台目はレンタル、網は「あるよ」(金要らないと受け止めました)。
炊事棟にはイスはないが、レンタルは出来るとのこと。
まぁ、つまり「心配せんで来ればええ」的なノリでした。
以上ご報告まで。」

行くまでは「ちょっと面倒くさがりのおじいちゃん」を想像していましたが、40歳前後くらいの若い管理人さんでした。
ま、でもいいところを挙げると、炭と着火剤をくださいと言ったときに、
管理人「ここにもありますけど、店で買ったほうが安いですよ」
と言ってくれたことかな。

宿泊手続きとレンタル品を借り終わったら、我々が宿泊する「イワン(アイヌ語で6)」のバンガローへ。
話し合いの結果、2段ベッドの下段はなご太郎とちょも、上段はまさとしと私ということになりました。

温泉セットを持って再び4人で車に乗り込みます。
おっとその前に管理人さんに川崎で買ったお土産を渡しに行きました。
まさとしの案で葛餅を買ってあったのです。

温泉に行く前にホームセンター的なところで炭と着荷剤を購入。
それからレンタカー屋さんで教わった明日の反省会の場所「こぶし」の予約。明日の18:30、4名で仕込み中だったマスターらしきおじさんにお願いしました。
そして利尻富士温泉にGOです。

100dsc06684 ←利尻富士温泉。実はキャンプ場のすぐ近くなのですが。

風呂から上がってまったりしていたら、まさとしとなご太郎がちょもより先に上がってきて、まさとし「味噌を買い忘れたのでなご太郎に買ってきてもらうから、たけぱぱはちょもちゃんが出てくるのを待って歩いて帰ってきて。あてくしは先にキャンプ場に戻って仕込み始めるから」
私「ほいきた、合点承知」

100dsc06685 ←ちょもと歩いてキャンプ場へ戻る。

バンガロ前にはまさとしが手持ち無沙汰に待っており、
「よく考えたら鍵はたけぱぱが持ってるんだった・・・」

100dsc06686 ←我々が二晩お世話になるバンガロー「イワン 6」の前でポーズをとるまさとし。

食材を自炊場に運び、まずはまさとし仕切りで仕込みを開始。
私はピーマン切って中身を取ったくらいかな・・・
その間にも我等が給食係まさとし中心に女子三名でどんどん準備は進んで行きます。

100dsc06687 ←仕込みが終わったら今度はBBQコーナーへ移動。

ビールをときどき口に運びながらまさとし大活躍。
七輪の火も安定し、ガスバーナーで作っていた石狩鍋が煮える頃には本格的に今日のBBQ大会の始まり始まり。

100dsc06688 ←暗くなってきたので、なご太郎が管理棟に行って「電気を点けるように」言いに行ってくれました。
なご太郎「言いに行ったら『BBQコーナー使うなんて聞いてないよ』って言われちゃいましたよ~」
せっかく「店で買ったほうが安い」発言で少し株が上がったのに残念~。
ま、それでも電気を点けにBBQコーナーまで来てくれました。

100dsc06689 ←日が落ちて寒くなってきたので石狩鍋がありがたい。あったまるぅ~。

100dsc06690 ←BBQ用の網をとっぱらって中に七輪を落とし込むというまさとしのナイスアイディア!BBQ♪BBQ♪

100img_0781 ←イカ刺しもあるし、焼き鳥もあるし、「男山」が進むこと進むこと。

100dsc06691 ←左のほうに写っているのはジンギスカン。これも美味かった~。

19時をまわった頃、片付け始めて、今度はバンガローにて飲み始めます。

100dsc06692 ←直に板の間に座ると冷たいので毛布を敷くまさとしとちょも。

100dsc06693 ←なご太郎の手だけ写っています。会計はなご太郎に全面的にお願いしました。
先に金を集めておいて、共同のものはそこから金を出す方式です。

100dsc06694 ←ちょもは今回ザックの他にキャリーバックも転がしてきてました。さぞかし衣装がたくさん入ってるのかと思いきや、お酒が2本・・・
そのうちの一本は今やなかなか手に入らない屋久島三岳酒造の「愛子」。
こいつもとてもまいう~でした。

100dsc06695 ←今度はなご太郎の顔も写っています。

テントサイトに2張り、バンガローに1組、お客さんもいたようですが、構わずハシャギまくります。
一度トイレに立ったまさとしが戻ってくるなり、
「星が綺麗だよ~」
というので外に出てみました。
満点の星・・・
明日の晴天は約束されたようなもんです。
明日は利尻岳アタックの日です。

まさとしはお疲れのようで早めに2階のベッドに上がって寝てしまい、残り3名も空を見上げながら歯を磨いて、22:20頃就寝。

私「では、4時起きの5時出発ね。おやすみなさい~」
なご・ちょも「お休みなさ~い」

「利尻・礼文へ(2日目・利尻岳アタック)。」へ続く>>>

クリックしてくださると「セイコーマートは最強です~。」も喜びます。→人気blogランキングへ

« 大菩薩嶺から丸川峠へ。 | トップページ | 利尻・礼文へ(2日目・利尻岳アタック)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682021/57655640

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻・礼文へ(1日目・利尻島へ)。:

« 大菩薩嶺から丸川峠へ。 | トップページ | 利尻・礼文へ(2日目・利尻岳アタック)。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック