日記・コラム・つぶやき

2014年7月29日 (火)

「こまくさ」 西国立駅前。

ここのところ週イチでお世話になっています。

20人も入るといっぱいになってしまうような小さな居酒屋ですが、入った瞬間に我が家に帰ってきたような、故郷に帰ってきたような、そんな錯覚にとらわれます。

10020140728_224040 ←マスターの橋本良春さん。

お店が一段落するとオリジナルの山の歌を歌ってくれます。

営業時間は17時~23時。

土日祭日はお休み。

山に行く為、金曜か月曜に休む場合もあり、電話一本入れてからお店に行ったほうがいいかも。

042-524-9665

「一人で行くのはちょっと」とおっしゃる方はたけぱぱにお声をおかけください。

クリックしてくださると「7/31~8/1、加賀の白山に行ってきます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

(次回は8/5火曜日にお邪魔する予定・・・)

2014年6月26日 (木)

塩船観音にアジサイを見に。

人気blogランキングへ

2014年6月23日(月)、たびままと塩船観音に行ってきました。

まずは9:15、一人で家を出ます。

10020140623_091531 ←我が家のあるマンションから見た大岳山。頂上が雲に隠れています。

この日は9:30に歯医者を予約してありました。
新しくブリッジを入れる日でしたので思ったより時間がかかりました。

河辺に移動、コンビニで用事を済ませてからいつもの「梅の湯」へ行こうと思い、かばんの中には替えの下着なども入っていましたが、たびままからメールが、

たびまま「歩いて塩船観音に向かってます」
私「じゃ、オイラも今から向かうよ」
たびまま「もうすぐ着くから入口の近くで待ってます」

10020140623_115411 ←11:55頃塩船観音に到着。

10020140623_115441 ←山門をくぐるとたびままが座って待っていました。

塩船観音はツツジが有名です。
4月中旬~5月上旬の「ツツジまつり」のときだけは入山料300円也をとられますが、その時期以外は無料で中に入れます。

Photo ←これは14年前、5歳の岳人です。

塩船観音寺の境内は舟を思わせるような斜面が寺の建物を囲むようにあり、そこにツツジが咲くわけですが、本日のお目当てのアジサイはその「舟のような斜面」の外側右の斜面に咲いています。

まず、「舟のような斜面」の舳先にあたる部分に忽然と聳え立った「塩船平和観音」まで行ってみます。

10020140623_120510 ←これはいわゆる「ご本尊」ではありません。2010年建立「塩船平和観音」です。

ご本尊の写真はありません。鎌倉時代の十一面観音で私も何度か見ましたが・・・

10020140623_120542 ←なかなか素晴らしい位置に立っています、こちらの観音様。

10020140623_120558 ←朝は見えなかった大岳山の頂上が観音様の足元から見えました。

さて、それではお目当てのアジサイを見に行きましょう。

10020140623_121220 10020140623_121439 ←この日は少々蒸し暑い日でした。斜面を上り下りするとじわっと汗がにじみます。

10020140623_121849 10020140623_121859 ←鎌倉のアジサイのようにはいきませんが、まばらに咲いていて観光地らしくなく、これも青梅らしいといえば言えないこともないかと・・・

10020140623_121925 10020140623_122209 10020140623_122340 10020140623_122717

すでに12:30、お腹が減ってきました。

山門前のアナベルが一番見事だったかもしれません。

10020140623_122825 ←「アナと雪の女王」ならぬ「アナベルとおじさん」の図。

10020140623_123057 ←お寺を出たところの公園のアジサイも綺麗でした。

テクテク歩いて河辺駅前に戻ります。

10020140623_130717 ←お昼は「とんでん」にて。

10020140623_141716 ←たびままは泡の出る苦い液体よりコチラの方がお口に合うようです。

クリックしてくださると「4・5・6月はあんまり山に行けませんでした。7・8・9月はがんばるぞ、おぉ!」も喜びます。→人気blogランキングへ

2014年3月16日 (日)

青梅市梅の公園へ、3月16日(日)。

人気blogランキングへ

2014年3月16日(日)、青梅市梅の公園に行ってきました。

新聞などでも報道されていますが、「ウメ輪紋ウィルス」の為、「梅まつり」終了後には梅の公園の約1260本の木を全て切ってしまうそうです。
おそらく私が生きているうちに梅の公園の今のような姿は今年で見納めだろうと思い、行ってくることにしました。

11:15青梅発の奥多摩行き電車(4両編成)は超満員。

100dsc05624 ←日向和田駅ホームでは電車から降りてもなかなか改札まで進めませんでした。

100dsc05625 ←青梅線のあちこちの駅から整理の為応援に来ているようですが、完全に芋洗い状態です。

100dsc05626 ←道路を渡って日向和田駅を振り返ったところ。交通整理のため警官も出動してそこらじゅう大騒ぎです。

100dsc05627 ←神代橋で多摩川を渡ります。ポカポカしてまさしく春の陽気といったところ。

100dsc05628 ←「紅梅苑」というお店です。紅梅が映えるように白壁にしたのでしょう。

このあたりから出店が立ち並び、本当にお祭り騒ぎです。
途中から「ホコテン」にしてあり、警官も立って整理に当たっています。
獅子舞なども始まり、なかなか先に進めません。

今日は家族連れが多く、出店も行列が出来るところもあり大繁盛の様子。

100dsc05629 ←ようやくのことで吉野街道を渡り終えると、吉野梅郷の入口です。吉野梅郷は「秩父多摩甲斐国立公園」の東端にあたります。

100dsc05630 ←出店は200軒くらい出ていたのではないでしょうか。

100dsc05631 ←11:50頃、ようやく梅の公園の入口に到着。人出の多さからして見頃を迎えているのかと思いきや、まだ正面は「咲き始め」との事・・・

一人200円也を払って梅の公園に入場します。
ちなみに入園料をとられるのはこの時期だけ。それも昼間だけです。

100dsc05632 ←蝋梅。梅の字がついてはいますが、梅の仲間ではありません。100dsc05633

100dsc05634 ←日当たりや梅の種類によっては咲いているのもあります。紅梅は割りと早いのでしょうか。

100dsc05635 ←足元には福寿草が咲いています。

100dsc05636 ←「梅郷 原木」という札が立っていました。100dsc05637

100dsc05638 ←2月14日に大雪が降りました。日陰にはまだ残っています。

100dsc05639 100dsc05640 ←桜を思わせるような綺麗なピンクの梅も咲いています。

100dsc05641 100dsc05642 ←公園の一番高い場所から見たところ。まだほとんど咲いていません。

※こちらは参考までに。2009年3月10日の写真です。⇒100dsc05222

100dsc05643 ←残雪と梅。二重の意味でこんな景色はもう見ることが出来ないと思います。

公園の東の方は「5分咲き」と書いてありました。

100dsc05644 100dsc05645 100dsc05646 100dsc05647 100dsc05648 100dsc05649 100dsc05650 100dsc05651 100dsc05652 ←ご覧の通り、東側の方は紅いのもピンクのも白いのも綺麗に咲いていました。

帰りはバスに乗って青梅駅付近の我が家に一番近い停留所まで戻りました。

あと2~3回は「最後の姿」を見届けに行かねばならないと思っています。

※観光協会からの「梅樹の伐採についてのお知らせ」です。↓ ↓ ↓

http://www.omekanko.gr.jp/ume_new/pdf/20130123.pdf

クリックしてくださると「奥多摩登山は積雪の為なかなか難しいところですが、吉野梅郷には是非来てくださいませ。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2013年3月28日 (木)

青梅の梅と桜。2013年春。

2013年3月28日(木)、青梅市内の梅と桜を満喫してまいりました。

1474716_1911923580_173large←我が家のベランダから見た多摩川の桜。

そろそろ青梅市内の桜も見ごろのようです。

カメラとお茶をザックに入れ、10時ちょっと前に青梅の我が家を出ます。

130328_105236←近所の桜と我が家のあるマンション。

130328_105324←近所の梅。一つの木に白梅と紅梅が咲いてとても綺麗です。

青梅駅から奥多摩行き電車に乗り、2駅先の日向和田で下車。

130328_112718←日向和田駅ホームにて撮影。

100dsc01710←日向和田駅。

100dsc01711←日向和田駅前の桜も満開でした。

100dsc01712←梅まつりは3月いっぱい開催ですが、日向和田駅に降りた人の数が平日とは言え少ない・・・梅の見ごろは終わってしまったかも・・・

100dsc01713←日向和田駅前には奥多摩わさびの「カネク本社・工場」があります。

100dsc01714 100dsc01715←こちらの地図と看板は「秩父多摩甲斐国立公園」。

100dsc01716←こちらの地図は「秩父多摩国立公園」。

どうしてこうなるのかというと、2000年に「秩父多摩」に「甲斐」が加わって「秩父多摩甲斐」になったのであります。
「山梨の面積が一番多いのに山梨の名前が入ってないじゃないか」と山梨県からクレームがつき、「秩父多摩甲斐」になったのだそうであります。

100dsc01717←神代橋で多摩川を渡ります。

100dsc01718 100dsc01719←神代橋から多摩川を見下ろす。いずれも下流方向。

100dsc01720←吉野梅郷は秩父多摩甲斐国立公園の東端にあたります。

100dsc01721←出店もかろうじて営業していましたが、店仕舞いしながらの営業という状態でした。

100dsc01722←入場料も取りません。見ごろが間違いなく過ぎてしまったということです。

100dsc01723←花盛りは終わってしまいました。

ちなみに2013年3月22日の様子もご覧ください。コチラを>>>

2012年3月20日の様子もコチラを>>>

100dsc01724←梅よりツツジの方が色鮮やかな梅の公園でありました。玄海ツツジです。

100dsc01725←品種・日当たりの状態によってはまだまだ咲いているものもあります。

100dsc01726 100dsc01727 100dsc01728

100dsc01729 100dsc01730←青梅も「スミレの花咲く頃♪」となりました。タチツボスミレ。

100dsc01731←黄色いのは山茱萸 (さんしゅゆ)です。

100dsc01732←今日一番見事だったのはこの紅梅。トイレの前という可愛そうな位置ではありますが。

時刻表を見ると10分後に日向和田駅発の青梅行きが来る。
急いで行けばなんとか間に合うはず。
速足で日向和田まで歩く。
ギリギリで電車に間に合った。

長男岳人から電話があり、「携帯電話の機種変に付き合ってくれ」とのこと。
ちょうど河辺に行く用事があったので青梅駅で乗り換えて河辺まで。

河辺のSBショップで機種変手続きに立ち会ってから二人で「幸楽苑」へ。

130328_131503←ラーメンと餃子の昼食。

何の用事か知らないが東京方面に行く岳人と別れ、河辺駅南口のローソンストア100へ。

130328_134631←お茶とガムを買い、河辺から青梅駅まで戻る。

枝垂桜がちょうど見ごろのようなので梅岩寺に向かう。

100dsc01733←梅岩寺に行く前に図書館の前の桜。

100dsc01734

100dsc01735 100dsc01736←まさしく見ごろ。花見に来た人も大勢。境内で飲食はできませんが。

100dsc01737←例年なら4月の初旬が見ごろなのだが、今年は早いようだ。

100dsc01738 100dsc01739 100dsc01740 100dsc01741 100dsc01742 100dsc01743 100dsc01744 100dsc01745 100dsc01746 100dsc01747 100dsc01748

「これで今年の桜は充分見たぞ」という思いもありましたが、朝ベランダから多摩川の桜も見えていたことを思い出し、家の前を通り過ぎ、鮎美橋(我が家からいつも見える橋)の方まで行って見ようと思い立つ。

100dsc01749 100dsc01750←鮎美橋から見た多摩川の桜。左の写真の建物は「かんぽの宿」。

100dsc01751←鮎美橋を渡ったところで我が家のあるマンションを撮影。写真真ん中にマンションが2棟見えるが左上が我が家のあるマンション。その8階に我が家があります。

100dsc01752 100dsc01753 100dsc01754 100dsc01755 100dsc01756 100dsc01757

「釜ノ淵公園」を横切ってもう一つ「柳淵橋」を渡る。

100dsc01758←この茶色いマンションの5階に塁パパの家があります。

塁パパマンションの前を通って家に帰り着いたのが15:05。

青梅の梅と桜を満喫した一日でありました。

クリックしてくださると「4月1日から塁パパは町田勤務、たけぱぱは国分寺勤務であります。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2012年9月27日 (木)

ふかちん&ぴっと氏、結婚式~披露宴の事。

このブログをご覧いただいている皆さんにはもうおなじみのふかちんぴっと氏が、2012年9月9日(日)に明治記念館で結婚式および披露宴をされましたので、今日はそのご報告です。

以前ここで報告しましたようにお二人は2012年7月14日に婚姻届を役所へ出し、晴れて夫婦となりました。

「ふかちん&ぴっと氏ご成婚の事。」もご覧ください>>>

H隊員と私で婚姻届にサインをしたわけですが、今度は新婦(ふかちん)側の来賓で結婚式および披露宴にまた二人で列席させていただくこととなったわけです。

当日は9月に入ったとはいえまだまだ続く残暑の日でありました。
雨男が来賓では天気もどうなるかと心配でなりませんでしたが、その心配は杞憂に終わり見事に晴れてくれました。

H隊員とJR信濃町駅に9時に待ち合わせ。
スーツを着るのは久しぶりなのでネクタイがどうにも苦しくて仕方がありません。
9時に現れたH隊員と明治記念館までテクテクと歩きます。

100dsc01846

クロークで山に持って行く「こ汚い」ザックを預かってもらうのは非常に申し訳ないと思いました・・・

100dsc01847←荷物の預り証。

100dsc01848←控え室。100dsc01852

そろりそろりと控え室に入っていきます。
皆さん、親族の方々のようです。
軽く誰にともなく会釈して空いている席に座ります。

桜茶をいただきながら待っていると、記念館のスタッフ(着物を着た綺麗なお姉さん)が、
「新郎新婦のご両親は・・・?」
と声をかけ、「はい」と手を挙げたので、
(あ~、ご両親ね。モーニング姿だからお父さんはわかるんだけど、こういう組み合わせね)

ご両親とスタッフとの打ち合わせが終わったところで、H隊員と二人立ち上がり、ご両親に挨拶をする。

ふかちん母「あ~、たけぱぱさん。いつもブログ拝見してますよ」
私「ありがとうございます。恐縮です」
元気なふかちん母であった。

式の始まる30分くらい前であったろうか、
スタッフ「親族紹介の時間の間、ご来賓は別室でお待ちいただきます」
ということでH隊員と私は別室へ通される。

120909_094625

桜茶をすすりながら待っていると、ふかちんの同僚Sさん・Kさん・梅津アナウンサーが現れる。ふかちんのお仕事は某CXである。
Sさん「間違ったらごめんなさい。H隊員さんとたけぱぱさんですよね~」
H&私「そうです」

そんな挨拶を交わしているうちにスタッフが「親族紹介が終わりました」と迎えに来る。

100dsc01853←再び親族控え室に戻る。真ん中に新郎新婦。両脇にご両親。
デジイチでバシャバシャ撮っているのが、ぴっと氏の姪のまゆちゃん。

100dsc01854←誓詞にサイン。それから榊の持ち方などをスタッフに教わる。
「どこ見てんのよ!」と怒られそうだが、かなり美人のスタッフである。

100dsc01855←神妙な顔のぴっと氏に対し、終始笑顔のふかちん。

100dsc01856 100dsc01857←さて、新郎新婦を先頭に式場へ向かう。

式場での写真は制限されたので、ご覧いただけない。
「飲まなくてもいい」と言われた三々九度のお神酒を二人ともちゃんと飲み干していたことだけ、ご報告しておきましょう。

100dsc01858←式が終わり、披露宴を待つ控え室に中庭を通って移動する。先頭はSさん。その後ろピンクのドレスが梅津アナウンサー。その後ろがH隊員。

「控え室、どこでしょうね・・・」うろうろしているうちに新郎新婦が中庭に出てくるのが見えた。
(写真撮らねば・・・mixi仲間も「つぶやき」待ってるし・・・)
中庭を走ってカメラを構える。

100dsc01859

100dsc01860←そんなに強くないのにお神酒を飲み干すもんだから、ぴっと氏の顔が赤い。

100dsc01861 100dsc01862 100dsc01863

100dsc01864 100dsc01865←新郎新婦とご両親。

120909_104912←mixiでつぶやきました。

100dsc01866 100dsc01867←新郎新婦と「新婦恩人」。
(という肩書きで参列している)

披露宴控え室に移動。

100dsc01868←「チーバ君」。ぴっと氏は千葉県庁勤めであります。

100dsc01869←カナッペ。ビールを飲みたいところだが、ウーロン茶で。

100dsc01870←時間になり、披露宴会場に移動。H隊員と私の席は新婦の目の前なのでありました。Sさん・Kさんと合席。

120909_111917←披露宴が始まる前の梅津アナ。

100dsc01871←新郎新婦の入場であります。120909_112840

100dsc01875←カメラを持つ手が写っているがH隊員が席に座ったまま撮っているのです。そういう私も席から撮っています。

100dsc01876 100dsc01877

100dsc01884 100dsc01878_2←司会は梅津アナ。ふかちんが頼んだというより、「司会をやらせて」と買って出てくれたそうです。

100dsc01879←先ほどと同じく自分の席から撮影のH隊員です。

100dsc01880←まず新郎新婦の挨拶から始まります。緊張気味のぴっと氏。

100dsc01881 100dsc01882 100dsc01883

新郎新婦の挨拶が終わると、乾杯に移ります。

100dsc01885

新郎側の主賓の挨拶と乾杯の音頭とりがありまして、シャンパンで乾杯です。

100dsc01886 100dsc01887

100dsc01888 100dsc01889←山仲間4ショットです。

100dsc01890←Sさん・Kさんが入っての4ショット。Kさんはビデオをずっと回しているのでなかなか写真に写りません。

100dsc01891←前菜というのでしょうね。私にとっては「突き出し」です。ビールをぐいぐいいただきます。

100dsc01892←ワインもいただきます。私はこの他に日本酒もいただきました。

100dsc01893←けっこうしっかり(バクバクと)食べる新婦の姿は初めて見ました。運ばれた料理に手をつけない新婦を多く見てきましたが、ふかちんらしくていいんじゃないでしょうか。

100dsc01894←メインの1皿目・魚介類、というところでしょうか。
食べるのと飲むのに忙しいのですが、同席のお嬢様たちと話すのも楽しく、次の「2皿目・肉」は撮るのを忘れました。

そのうちにCXスタッフ編集の「新郎新婦生い立ちから出会いまでDVD」上映が始まり、会場は大爆笑の渦に。
中でもふかちんの「赤ちゃんの時のデッカイ写真」や「アントニオ猪木にインタビュー」などが大注目を浴びていました。

DVDはところどころで中断され、その度に梅津アナが席を回って親戚や来賓にインタビューです。

100dsc01895 100dsc01896←Sさんにインタビューする梅津アナ。

100dsc01897←新婦にもお鉢は回ってきます。

このあと二人の出会いの平ヶ岳や2年前の裏銀座などの山での様子が映されます。

2年前の裏銀座の様子は是非コチラを>>>

このあと梅津アナがH隊員と私のところにもインタビューに回ってきました。
緊張して写真どころではありませんでした。

100dsc01898

終始和やかな披露宴でしたが、花嫁が両親に手紙を読む場面だけは少ししんみりと。

100dsc01899←披露宴の最後に各テーブルを回って挨拶する新郎新婦。

宴もタケナワではございますが、・・・披露宴も終了・・・

100dsc01900←いわゆる「引き出物」はテーブルに座っている間に、名札をくくりつけて配られるわけですが、最近は帰りに新郎新婦から手渡しでお土産というか記念品を配るのが習慣になっているようでして。
ウーロン茶と亀のストラップを新郎新婦から手渡しで。

100dsc01901 100dsc01902

100dsc01903←最後尾に列ぼうとするH隊員。その右下にKさんが写っています。こんな感じでずっとビデオを回していました。

100dsc01904 100dsc01905 100dsc01906 100dsc01907

100dsc01908 100dsc01909 100dsc01910←CXスタッフと新郎新婦。

100dsc01911←そこへちゃっかりと加わるH&私。

100dsc01912 100dsc01913 100dsc01914←披露宴が終わっても新郎新婦はすぐ解放されるものではないようです。

この階段の辺りで新郎新婦が着替えて出てくるのを待ちまして、新宿へ繰り出し、2次会へと向かいます。

居酒屋「北海道」がちょうど4時に開いたばかりでしたので、一番客となって6名奥の座敷に通されます。

100dsc01915←たけぱぱ撮影。

100dsc01916←Kさん撮影。

120909_161533←さすが「北海道」、いかソーメンが美味かった。

120909_160821←ここはぴっと氏におごってもらいました。この場を借りてお礼申し上げます。
ご馳走様でした。

このあとは全く覚えていませんが、Sさん・Kさんも私たち山仲間の世界になんとか引きずり込もうと説得していたような気がします。

100dsc09571←披露宴後に配られた亀のストラップ。ぴっと母の手作りだそうです。梅津アナのブログでも写真が載っていました。

クリックしてくださると「結婚式には参加できなかった皆様、青年小屋でお祝いしませんか?ついでにH隊員の百名山完登も。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2012年9月26日 (水)

2012年9月4日、信州へ18きっぷで。

2012年9月4日(火)、珍しく「山抜き」のぶらり旅に出ました。

18きっぷが余っていたので消化したかったということもあります。

小さいザックに本を1冊とカメラや温泉の道具など入れてふらりと家を出たのが6時頃。

120904_061604←朝の青梅ライナーが青梅駅に停まっていました。青梅ライナーは6:16発です。
その次に青梅を6:23に発車する東京行きに乗ります。
30分ほどで立川。
中央線電車で高尾まで。
高尾7:27発の小淵沢行きに乗ります。「信州色」の電車です。
上野原で空きますので、ここからはBOX席を一人で占領します。

甲府でこの電車は長時間停車します。
コンコースに上がってNEWDAYSで朝食を物色。

120904_092922←結局このパターンにしました。
朝、旅先で飲むコーヒーほどウマイものはありません。
ほどよい甘さも体をシャキッとさせます。

「晴れ」と言ってよい天気なのですが、雲が多く、期待した山景色は見られません。

100dsc01809_2←10:13、小淵沢に到着。

100dsc01810←小淵沢駅のホームからは鳳凰三山が綺麗に見えています。地蔵のオベリスクがハッキリとわかります。

100dsc01811←甲斐駒は雲がかかってスッキリとは見えません。

18きっぷを改札で見せて駅から外へ出てみました。

100dsc01812←小淵沢駅。人待ちなのか、迎えの車待ちなのか、駅ならではの光景です。

駅横の売店を冷やかしてから、少し歩いてみます。

100dsc01813←コーヒーハウス「Mickey」は営業していない様子。2度ほどお世話になったことがあるので、ちょっとさびしいです。

100dsc01814_2←小淵沢駅ホームに戻りました。八ヶ岳南部です。左:編笠山、真ん中:権現岳、右:三ッ頭。

10:31小淵沢発の電車で松本まで揺られます。
居眠りしながら12:44松本に到着。

100dsc01815←松本駅。

100dsc01816←地図を見なくてもお城の方向はわかります。ぶらぶらとお城へ向かって歩きます。

100dsc01817←松本にPARCOがあったんですねぇ。涼みがてら少し探検してみました。
本屋とATMコーナーだけチェックしてきました。

120904_121123←松本市のマンホール。宮崎県の私の師匠にも写メを送っておきました。

さらにぶらぶら歩いてお城の横に出ました。

100dsc01818←国宝・松本城。安土桃山時代末期に築城された。

100dsc01819 100dsc01820 100dsc01821←お城もいいですが、雲の感じがとてもいいですねぇ~。

100dsc01822←表門からお城の敷地を出て行きます。

さてどこか蕎麦屋に入って、ざる蕎麦&生ビールでお昼にしましょうかね。

100dsc01823←ぶらぶら歩いているとちょっと気になる古道具屋を見つけました。

100dsc01824←アンティークスペース「岳」という名前のようですね。
売り物なのか外に放り出してあるのかわからないような状態ですが、一つ一つ値段を訊いてみたい様な気もしますが、声はかけずにまたぶらぶらと・・・

120904_124631←石井スポーツにも寄ってみました。

100dsc01825←城下町らしい眺めです。盛岡にもこんなところがあったような記憶があります。

駅まで歩き、駅前や駅ナカの蕎麦屋も外からのぞいてみましたがどうもピンと来ません。

結局、松本発13:59の茅野行き電車に乗ることにしました。
キオスクでビールと缶チューハイを買って電車の入線を待ちます。

100dsc01826←待っていたホームに先に名古屋行きの特急「ワイドビューしなの」が入ってきました。これには乗りませんが、JR東海の車両を見ると旅心がむずむずしてきます。
(これに乗れば名古屋に行けるなぁ・・・)

茅野行き電車は信州色。

120904_140548←少しすいてきたところでちびちびと飲み始めます。

100dsc01827←14:36、上諏訪着。

100dsc01828←駅のホームにある足湯。10年前までは足湯ではなく本格的な「露天風呂」(実際は屋根があったが)だったのに寂しい限りである。

100dsc01830←上諏訪駅舎。

100dsc01829←丸光デパート。残念ながら昨年(2011年2月)閉店してしまった。5階に「なごみの湯」という温泉があり、「日本で唯一のデパート内温泉」という存在だったのだが・・・こちらも誠に寂しい限りである。

100dsc01831 100dsc01832←跨線橋から上諏訪駅構内を見下ろす。

100dsc01837←百日紅の紅が青い空に映えます。この写真の左端あたりにコンビニが見えます。そこで酒とつまみを調達し、湖畔でちびちびやることにしました。
信州蕎麦はもういいです。

100dsc01838 100dsc01839←諏訪湖畔の公園のベンチに腰を下ろします。

120904_150800←まずはゆで卵で一杯。

100dsc01840

120904_151814←次に「おつまみ鶏皮揚げ」で一杯。以前は信州のセブンでしか売っていないということでしたが、この7月から全国展開しているとか。

100dsc01841

100dsc01842←湖畔の公園から温泉街を振り返ったところです。

100dsc01843

さて、いい心持になったところで「片倉館」に向かいます。

100dsc01833←片倉館。

100dsc01834 100dsc01835 100dsc01836

片倉館の詳しい事はコチラを>>>

受付で600円を払い、立って入るお風呂にゆったりとつかります。
すいていて泳ぎたくなるほどでした。

上諏訪駅に戻り、急いで足湯につかります。

100dsc01844←1番線ホームにある足湯。120904_163638

小淵沢行き電車でまたちびちびと始めます。

小淵沢で高尾行きに乗り換えます。

100dsc01845←小淵沢駅ホームから夕焼けを眺めました。

だんだん朦朧としてきました。
青梅の家に帰り着いたのは20時過ぎだったと思います

クリックしてくださると「秋の乗り放題パスはちょっと使いづらいなぁ・・・」も喜びます。→人気blogランキングへ

2012年8月 5日 (日)

青梅市納涼花火大会。

2012年8月4日(土)、この日は家から一歩も外に出ず・・・

午前1時頃から始まったなでしこ対ブラジルを3時頃まで観戦。
すかさず寝ました。

7:30頃起床。
天気も悪くはありませんでしたが、
(今日はブログ書きにあてよう)
ということで、朝からPCと格闘。

しかし、7月は山に出歩く日々が続いたのでここぞとばかりに部屋の片付けなどしながらなので、なかなかブログ書きもはかどりません。
昼飯はラーメンを自分で茹でて食べました。
たびままはバイトです。

ちょっと昼寝ZZZ

ブログ書きも目標の半分くらいまで進んだ頃、たびままも帰宅。
入れ替わりに息子たちは「花火を友達の家で見る」と言って出ていきました。

19時頃から夕飯。
当然ビールあり。

19:30、花火のスタート。

100dsc01397 100dsc01398 100dsc01399 100dsc01400 100dsc01401←我が家(マンション8F)の玄関前から見た花火。花火を見るには我が家はなかなかいい位置に建っています。

20時。男子サッカーが始まりますので一旦家に引っ込みます。
サッカー観戦中も花火の音が気になります。

前半終了。ハーフタイムにもう一度玄関前に出て見ます。

100dsc01406 100dsc01407 100dsc01409 100dsc01413 100dsc01415 100dsc01416

たびままは毎年見ていますが、私は仕事の関係で数年に一度しか見られません。

今回はサッカーを優先してしまいました・・・・

クリックしてくださると「男女ともベスト4進出。めでたい、めでたい。」も喜びます。→人気blogランキングへ








2012年7月24日 (火)

ふかちん&ぴっと氏ご成婚の事。

2012年6月30日(土)の熊鷹山~いもフライ~佐野ラーメンツアーの様子はすでにご報告したとおりです。

熊鷹山へ(本編)。を是非ご覧ください。

熊鷹山のご報告で予告した、

「この話には続きがあるのですが、訳あって7月14日以降に更新したいと思います・・・」

という事に関して本日は報告したいと思います。

20521697_1689500750_83large_2←佐野ラーメン「おぐら屋」さん前にて。もちさん撮影。

ラーメンツアーは「おぐら屋」さん前にて一旦解散。

2次会に向かうメンバー、H隊員・まさとし(上ミノ)・味ん子・ふかちん・ぴっと氏・私、計6名はH隊員号で佐野市のH隊員邸の近くのお店「じゃん」に行きます。

100dsc00885←お好み焼きがメインのようですが、佐野ラーメンも食べられて居酒屋メニューも充実。なかなかいいお店です。

100dsc00886←生ビール大ジョッキをかっくらう味ん子。「じゃん」開店15周年で飲み物が半額なのでした。

100dsc00887 100dsc00888 100dsc00889

さて、居酒屋(お好み焼き屋)でこういうことをしてもいいのかなとは思いましたが、当人達が「いいです」と申しますので、ここでふかちん&ぴっと氏の婚姻届にH隊員と私がサインすることとなりました。

100dsc00890 100dsc00891←いつになく真剣なH隊員。

100dsc00892←こちらはたけぱぱですが、アルコールは相当血液中にまわっております。ふかちん&ぴっと氏ごめんなさい・・・

たけぱぱが印鑑を押し、終了かと思いきや、H隊員は印鑑を持ってきてないとのこと。
拇印でもいいのでしょうが、H隊員邸も近いことですので、皆でお邪魔してそこでH印を押すことにしました。

H家でお茶をご馳走になり、めでたく書類は完成。

最終的に5名佐野駅までH隊員号で送ってもらい、解散。

=====================================

そして、7月14日(土)、大安の日にふかちん&ぴっと氏は婚姻届を出し、めでたく正式に夫婦となったわけであります。

9月9日に挙式を行う予定ですので、H隊員ともども見届けてまいります。

おめでとう、ふかちん&ぴっと氏!

「7月23日はふかちん○○歳の誕生日でした。誕生日前に婚姻届出したかったんですよね?」クリックしてくださるとふかちん&ぴっと氏も喜びます。→人気blogランキングへ

2012年6月10日 (日)

青一のイチロー。

100dsc_0146

やっとユニフォームが出来上がってきました。

イチローというよりもサッカーの中村憲剛に似てますが・・・

クリックしてくださると「顔の形と顔の色は似てますが、目の大きさが違いますな」も喜びます。→人気blogランキングへ

その他のカテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック